エアライン実地研修2015

✈ 羽田空港・伊丹空港に行ってきました!

✤8月26日:

名古屋栄にあるJAL名古屋支店を訪問し各部署を見学。仕事内容の説明を受けました。また、企業の取組みや名古屋の新路線・サービスについてのお話をうかがいました。

✤9月1日

羽田空港機体整備工場

  • 羽田空港JALスカイミュージアム

JALの歴史や機内サービスを知り、仕事紹介エリアでは模擬体験もできる臨場感あふれたブースでした。

航空教室では、羽田空港の概容や役割、また飛行機の特性なども学び知識を培いました。

  • 羽田空港機体整備工場

私たちの先輩CA OGの方の案内で見学。安全運航のために正確かつ迅速に整備され飛行機を目の当たりにしました。間近でひっきりなしに離発着する飛行機は、圧巻でした。

9月2日:

ライフベスト装着

  • 羽田にあるJALのCA訓練施設
    救難訓練施設では、非常事態を想定しての脱出指示の模擬体験やライフベストの装着方法を学びました。
    サービスモックアップでは、私たちの先輩CAの方からサービス訓練について説明を受け、サービスの模擬体験もしました。

サービスモックアップ

  • 羽田空港

客室乗務員や運航乗務員のショーアップやブリーフィングを見学。制服に身を包みその真剣な表情から仕事への取組み姿勢を実感しました。

また、チェックイン業務を担うJALスカイ(株)のバックオフィス見学後、国内線ターミナルに移動。チェックイン業務や特別なカウンターサービスの説明を受けました。

✤9月3日

  • JAL本社 オペレーションコントロールセンター見学
    航空会社の中枢部分と言われ、スケジュール通りにかつ安全に飛行機を運航させる業務を担う部門を見学。ピンと張り詰めた空気の中で、仕事内容の説明を受けました。
  • JALナビア(株)
    国内線・国際線航空券の予約・発券業務、国内・海外ツアー商品の予約販売業務についての説明を受けました。
  • JALスタッフによるワークショップ アクセス国際ネットワーク(株)
    JALグループのヒューマンサービスについて学びました。
  • アクセス国際ネットワーク(株)
    航空券やホテル予約等アクセスの端末を実際に指導を受けながら体験しました。

✤9月16日

伊丹空港にあるジェイエアとJALスカイ大阪も見学しました。実際の職場を見学し、仕事内容の説明を受けたり模擬体験することによって、今まで知りえなかった知識を培い、自分の将来を見つめる貴重な機会となりました。

エアラインプログラム担当
上原尚子