エアライン実地研修2016

✈ 羽田空港・成田空港に行って来ました!

 2泊3日の実地研修では日本航空の皆様に大変お世話になりました。どちらの部署でも私達を温かく迎え入れてくださり、丁寧にわかりやすく教えてくださいました。心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました!

✤9月12日

  • 日本航空オペレーションコントロールセンター

オペレーションコントロールセンターのミッションは飛行機を安全に定時に運航させることです。情報収集、フライトプランの作成、乗員のスケジュール管理、航行支援、イレギュラー対応など業務は多岐に及びます。社員の皆様、お忙しい中一つひとつ丁寧に業務についてご説明くださいました。表舞台に出ることのないこちらの業務は、目にすること耳にすること全てが驚きの連続でした。

  • JAL工場見学 ~SKY MUSEUM~
SKY MUSEUM

SKY MUSEUM

展示エリアでは日本航空の歴史や仕事内容について学びました。航空教室では、航空機の飛ぶしくみや羽田空港の概要など沢山のことを教えていただきました。またこの施設ではイベント用制服を着用し記念撮影をすることができます。気分はキャビンアテンダント!グランドスタッフ!パイロット!と楽しいひとときを過ごしました。
格納庫見学では実際に整備士さんが整備している姿や本物の飛行機を間近に見ることができました。その上、滑走路をひっきりなしに離陸する飛行機も見ることができ、飛行機が大好きな私達にとってはずっといたい場所でした。

 

JAL工場見学

JAL工場

✤9月13日

午前中には、客室訓練関連の施設も見学させていただきました。

  • 日本航空 羽田オペレーションセンター

羽田オペレーションセンターは羽田空港から出発するキャビンアテンダントやパイロットが立ち寄り、これからの業務について確認をする所です。こちらでは乗員を支える多くの社員も仕事をなさっています。そのような中、ブリーフィングテーブルにつかせてくださり、仕事についてご説明くださいました。それはまるでキャビンアテンダントになったような気分でした。パイロットの方、客室の地上業務をなさっている方からも貴重な話を伺うことができ、とてもワクワクする時間でした。

  • 羽田空港第一ターミナル

日本航空の国内線は羽田空港第一ターミナルから出発しています。こちらでは主にグランドスタッフの仕事内容について話を伺いました。お客様が安心して旅をしていただけるよう様々な配慮や工夫があることに感心いたしました。

羽田空港第一ターミナル

羽田空港第一ターミナル

グランドスタッフの仕事

羽田空港第一ターミナル

 

✤9月14日

  • 日本航空 成田オペレーションセンター及び成田空港

    成田空港

    成田空港

成田空港にあります日本航空オペレーションセンターに立ち寄らせていただきました。施設内のレイアウト等を確認したあと、成田空港第2ターミナルにおいて、成田広報室のご厚意でチェックイン業務について説明していただきました。日本航空のみならず、他航空会社の業務も受託しているため、覚えることが多岐にわたり大変な仕事であることを改めて知らされました。航空会社の社員を目指す者にとって大変勉強になりました。

 

エアラインプログラム担当
浜口千寿子

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。