水野 真木子 教授

MIZUNO Makiko
Eメール:m-mizuno@kinjo-u.ac.jp
学 位:国際関係学修士
専門分野:通訳翻訳学 法言語学
研究課題:コミュニティー通訳論
要通訳刑事手続きの言語分析
所属学会:日本通訳翻訳学会
日本コミュニケーション学会
日本医学英語教育学会 大学英語教育学
日本国際文化学会

ブログ:水野真木子の「文化」と「ことば」を語るブログ
http://culture0lang.blog49.fc2.com/

20150402_10

水野真木子ゼミ 通訳演習 A B

●プロの通訳者を養成するメソッドを使って、英語の運用能力やコミュニケーション能力を高めることを目的にしています。もちろん、将来、通訳者や翻訳者になりたいと思っている学生さんたちにとっては、とても役に立つゼミですが、国際機関や外資系企業などで活躍したい人たちにとっても、勉強する価値のある内容を提供しています。

20150402_19

●また、通訳の勉強にとって、異文化コミュニケーションや時事問題、社会事象など、幅広い知識を習得することも非常に重要です。このゼミで扱う教材としては、効果的にそういう知識が得られるような内容を持つものを選んでいます。

●授業で行うメソッドのいくつかを紹介します。
・ラギング:単語を1つ遅れや2つ遅れでリピート
し、集中力やバランス力、記憶力を高め
ます。
・シャドウイング : 音声を聞きながらを同時に
リピートします。集中力、バランス力、
そして自然な英語表現が身につきます。
・クイック・レスポンス:すばやく言語変換をする
練習です。
・サイト・トランスレーション:原稿を見ながら
頭ごなしに訳していきます。意味の単位
ごとに素早く情報を処理して訳す能力を高めます。
・逐次通訳:効率的なメモを取りながら、逐次で通訳します。
・同時通訳:教室に設置されている同時通訳ブースを使って、
プロの会議通訳者と同じ状況で通訳します。

20150402_20