J-AIR見学に行ってきました!【エアラインプログラム】

昨年度に引き続き今年度も就職活動まっただ中の3年生を対象に、2月10日・2月18日の2日間県営名古屋空港に本社をおくJALグループ会社J-AIRの見学に出かけました。
施設の関係で定員20名のため、昨年度は参加できなかった学生も多かったのですが、より多くの学生がエアラインの現場を見学できるように、今年度は2日間実施していただくことができました。
今年は、3人の金城の先輩客室乗務員の方たちが終始アテンドして下さいました。

会社概要説明の後、さっそくセキュリティ検査を受けて制限区域内に移動。昨年度から就航した新しい機材“エンブラエル170”に搭乗し、機内アナウンス体験や救命胴衣を着用させていただきました。

20100303_2 20100303_1

 

 

 

 

また、通常のフライトでは決して見ることのできない操縦室にも入り、整備士の方から機器の説明を受けました。
新しく完成した飛行機格納庫や部品格納庫を見学し、飛行機のメカニズムなどの話も聞き、客室の仕事だけでなく飛行機の知識も得ることもできました。

20100303_3最後の質疑応答では、採用試験に臨むにあたっての心構えを、また3人の客室乗務員の方たちからは、仕事から私生活に至るまでの話や先輩らしいアドバイスをいただき、ますますモチベーションも高まりました。
この経験のおかげで、これから始まる就職戦線に強い気持ちでのぞむことができると確信しています。

20100303_4

エアラインプログラム 上原尚子
(被写体には掲載の承諾を得ております。)